Vライン レーザー 光脱毛

レーザー?それとも光脱毛?

Vライン脱毛を考えている方で、毛の量が多い方におすすめなのがレーザー脱毛や光脱毛。
Vラインの永久脱毛を考えるときによく耳にする方法ですが、
この二つの脱毛の違いは何なのでしょうか?

 

大きな違いは、レーザー脱毛を行えるのは、
美容外科・整形外科・形成外科・皮膚科などの医療機関に限られていることです。

 

光脱毛は、お肌に優しい美容法になるので、一般的にエステやサロンで使用されるもの。

 

これは医療機関で使われるレーザー脱毛に比べて出力が弱いので、
別物扱いになっているようですね。

 

脱毛レーザーの中では、
アレキサンドライトレーザーダイオードレーザーが日本人には適しているようですね。

 

Vライン脱毛に使われるレーザーはメラニン色素に吸収されることで熱に変換され、
発生した熱エネルギーにより、毛母細胞がダメージを受けて毛周期が短くなり、
毛が細く、薄く、短くなるのです。

 

Vライン脱毛をレーザーでしたとしても、厳密な意味で永久脱毛でなく、
長く固くふと池を、短く細くやわらかくして、産毛にするという感じなのですね。

 

レーザー脱毛は休止期の毛には効果がないので、
毛の成長期のタイミングにあわせて脱毛することがポイントのようです。

 

レーザーでVライン脱毛をする場合、所要時間は10分程度の短い時間です。
腕や脚と比べると皮膚が薄いため、やはり痛みを強く感じる人が多いようですね。

 

一般的にレーザーを照射した後は、日焼けをすると色素沈着が起こりやすいため、
日光を避ける必要がありますが、Vライン脱毛の場合はその必要はなく、
毛周期のサイクルにあわせて定期的に数回のレーザー脱毛を受けることができるのです。

 

光脱毛で使用する機器は、白色ランプの強力なものなので、
レーザーに比べると発毛を阻止する強さが弱くなります。

 

それでも、光脱毛のほうがレーザー脱毛に比べてピンポイントで毛根に照射できるので、
効果が高いという方もいるようですね。

 

光脱毛も、個人の毛根の具合やムダ毛の濃さによって効果に個人差があるので、
カウンセリングで完全に脱毛できるまでにどのくらいの期間がかかるかは
事前にチェックしておくようにしましょう。

 

光脱毛の一番のメリットは、ほとんど痛くないということ。

 

光脱毛なら、「痛すぎるからもう脱毛したくない・・・」そんなことを避けられるので、
気軽にエステやサロンに通って効果が実感できるのがうれしいですね。

 

レーザーか光脱毛か、自分に合ったVライン脱毛方法で脱毛を始めてみませんか?